UNEP FIの概要

16 July 2021

国連環境計画金融イニシアティブ (UNEP FI)は、世界の金融セクターとのパートナーシップで、持続可能な開発のために民間セクターの資金を動員することを目的としています。UNEP FIは、銀行、保険会社、投資家など400以上のメンバーと100以上の支援機関と協力して、人々と地球に貢献し、ポジティブインパクトをもたらす金融セクターの構築を支援しています。UNEP FIは、金融機関が将来の世代の生活を損なうことなく、人々の生活の質を向上させることができるよう、創造的思考を刺激するような情報を提供し、実現することを目指しています。国連の役割を活用することで、UNEP FIは持続可能な金融を促進します。

業界主導のイニシアティブ

UNEP FIは、金融市場の実務にサステナビリティの統合を促進するために、世界の金融セクターの原則を支援しています。UNEP FIが設立または共同設立したフレームワークは以下の通りです。

  • 責任銀行原則 (PRB) は、2019年9月22日に、世界の銀行セクターの3分の1に相当する47兆米ドルの資産を保有する130以上の銀行が集合して発足しました。
  • 持続可能な保険原則 (PSI) は、2012年にUNEP FIによって設立され、現在では世界の保険会社の4分の1(世界の保険料の25%)が参加しています。
  • 責任投資原則 (PRI)は、2006年にUNEP FIと国連グローバル・コンパクトによって設立され、現在では世界の機関投資家の半数(83兆米ドル)に採用されています。

これらのフレームワークは、持続可能な金融の規範を確立し、基準設定の基礎を提供するとともに、2015年に世界中の政府が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と「気候変動に関するパリ協定」の達成に貢献するために、民間金融が潜在的な役割を果たすことを支援します。

UNEP FIは、UNCTAD、国連グローバル・コンパクト、PRIとともに2012年に発足した「持続可能な証券取引所イニシアティブ(SSEI)」も支援しています。現在では、90の証券取引所が参加し、ほぼすべての上場資本市場を網羅しています。

私たちは、銀行、保険、投資業界のメンバー、技術専門家、主要なステークホルダーと協力して、高い目標を掲げた協調的な行動を促し、共有学習を促進し、実践的なリソースを共同開発することで、金融機関がその戦略と業務に持続可能性を組み込むための知識と専門性を身につけられるようにしています。私たちは、方法論やツールを開発するための共同プロジェクトを促進し、調和を促し、優れた実践の進歩を促進し、持続可能な金融機関の量と質の向上を加速するためのリーダーシップを支援します。

UNEP FIは、知識やベストプラクティスを共有するための最も効果的なネットワークを構築し、政策議論において金融セクターの声を反映させ、持続可能な開発に貢献する金融セクターの役割について、政策立案者、規制当局、監督者に働きかけることを目的としています。

UNEP FIは、パートナーやその他のステークホルダーを集めて、持続可能な金融市場の実践を進めるための機運を高め、金融セクターから政策立案者に、環境・社会・ガバナンス(ESG)の問題やサステナビリティ関連のインパクトを金融面での意思決定に組み込むことの重要性について明確なシグナルを伝えるために、アジェンダを設定するグローバルおよび地域ラウンドテーブルを開催しています。

UNEP FIのメンバーと共に取り組む活動の詳細については、こちらの年次報告書をご覧ください。

 

沿革

1992年のリオ地球サミットを機に設立された金融イニシアティブの原型となったのが、UNEPの「持続可能な開発に関する金融機関のコミットメント声明」です。この声明に署名することで、金融機関は、私たちの経済や生活を持続可能なものにするために、金融サービス部門が果たす役割を率直に認識し、環境や社会への配慮を業務のあらゆる側面に統合することを約束しました。UNEP FIの歴史的背景についてはこちらをご覧ください。

1992年にUNEP FIが発足して以来、27年間にわたる持続可能な金融の進化と、その中での私たちの役割を、こちらからインタラクティブなタイムラインでご覧ください。

Facebooktwitterlinkedin

UNEP FIのメンバーは、必要に応じてUNEP FIのロゴを各社の広報資料に使用することができます。ロゴ及び使用ガイドラインはこちらをご覧ください。

 

Facebooktwitterlinkedin